50周年記念式典・祝賀会

平成31年3月16日(土)、湯沢ロイヤルホテルに於いて「北日本索道株式会社創立50周年記念式典・祝賀会」が開催された。
日頃、ご指導、ご支援をいただいている皆様、弊社役員・社員等総勢300名余の出席で厳かに、和やかに執り行われた。

会社創立50年の歴史は、戦後の目まぐるしく変遷する経済環境に翻弄され続けてきたといっても過言ではない。木材輸入の自由化、国産材生産の縮小、長期にわたる円高基調、木材価格の低迷等厳しい時代の連続であった。加えて関係業界不振の影響を諸に受けて、債権保全上厳しい局面を経験するなど正に暗中模索の時代があったのである。このような状況下、30周年、40周年の記念行事は行っておらず、社長が云った“厳しい経営が続き、前を向いて一生懸命進むしかなくて、後ろを振り向くような余裕は無かった”という言葉が何とも重く受け止められる。今、地域の皆様に支えられ、50年の歴史を刻む記念式典・祝賀会を開催できたことはこの上ない喜びである。そして、このことを先代の兼子長市社長に報告したいという熱い思いに駆られる。地域を愛し、人を愛し、どこまでも前向きに取り組んでいく姿勢に勇気と希望をもらった人は数多い。先人を含め,いろいろな人達の思いが集約した50年の歴史であり、その共通の思いは、正に記念誌台紙に刻まれた“感謝” なのである。