平成26年度ふるさと企業大賞(総務大臣賞)を受賞

去る10月30(木)日に第一ホテル東京において、平成26年度地域振興への貢献を顕彰する「ふるさと企業大賞(総務大臣賞)」の表彰式が行われ、地域各分野において地域経済及び雇用に、地域のイメージアップに、魅力あるふるさとづくり等に特に貢献が顕著に認められる企業等9社が受賞しました。
弊社は秋田県、湯沢市の推薦を受け、北都銀行の協力をいただき、審査委員会では「厳しい状況が続いている林業・木材産業の中で、高性能林業機械を駆使した素材生産事業、最新システムのチップ材生産事業、大径長尺材の提供等、需要に即した製材業等が相乗効果を発揮しており、過去3年間の売上実績で確実に業績を伸ばしていること、あわせて人材の育成、最新の林業機械の導入、新規事業への参入など、意欲的に活動を続けていることなどが認められ、山離れ現象が現実のものとなっているなかで、当該事業者の果たす役割はますます大きくなると思われる。」との高い評価をいただき大賞を受賞することができました。
これも偏に関係する皆様のご支援ご協力の賜であり、心より厚く御礼申し上げます。

全社_正面

(受賞者全員で記念撮影)

IMG_2838

(秋田県、湯沢市、北都銀行の皆さんと)

 

【  兼子社長より御礼  】
今般、弊社が平成26年度ふるさと企業大賞(総務大臣賞)を受賞できましたことは、企業として光栄の極みであり、役員、従業員にとって今後の大きな励みであります。ご推薦いただきました秋田県、湯沢市、ご協力いただきました北都銀行各位に、衷心より御礼を申し上げる次第です。 振り返ってみますと、経営上幾多の苦難がありましたが、地域の皆さんに支えられ、関係する皆様に応援いただいて、何とか乗り越えることができたように思っております。 弊社の経営理念は地域社会に貢献すること、地域社会に愛されること、地域森林資源を大事にすることであり、今後とも理念に基づき努力を続けて参りたいと存じますので、変わらぬご指導ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。

平成26年11月吉日                                                  北日本索道株式会社   代表取締役 兼子 富市