秋田県湯沢市皆瀬 北日本索道株式会社

会社概要・沿革

  • HOME »
  • 会社概要・沿革

会社概要

設立昭和44年5月
資本金2000万円
本社秋田県湯沢市皆瀬字二ツ石95-5
製材工場秋田県湯沢市皆瀬字二ツ石95-5
稲川チップ工場秋田県湯沢市駒形町字大倉出ヶ森1-1
雄物川チップ工場秋田県横手市雄物川町矢神字才ノ神31−1
雄平原木市場秋田県横手市十文字町梨木字西沢見57
営業内容造材・商材・製材加工・チップ材生産・造林・その他
主要機械ハーベスタ6台、グラップル等装着バックホウ22台、フォワーダ2台、
運材車9台、ザウルスロボ5台、フェラバンチャーザウルスロボ1台、
ローダークレーン装着トラック9台、重機運搬車1台、ショベルローダ7台、
ホイルローダ4台、製材機械一式、チップ製造機械3種、木材乾燥機2基、
製品等運搬用トラック3台、人員輸送車7台、その他関係機械機具各種
主要受注・仕入先東北森林管理局・秋田県・湯沢市外近隣市町村、
秋田県内森林所有者、山形県北部地区森林所有者、雄勝広域森林組合外近隣の森林組合
取引金融機関北都銀行湯沢支店、商工中金秋田支店、
秋田銀行稲川支店、
日本政策金融公庫秋田支店
役員代表取締役 兼子富市   専務取締役 兼子雅博
常務取締役 仙道一吉   取締役営業部長 三浦弘文
取締役山林部長 佐藤長悦 取締役総務部長 兼子誠子
監 査 役 後藤利悦   監 査 役 兼子悦子
従業員本社事務所3名、製材所10名、稲川チップ工場5名、
雄物川チップ工場5名、素材生産現場32名、運輸関係10名、計65名(外臨時従業員6名)

沿革

昭和44年5月北日本索道株式会社(素材生産業)を設立、湯沢市に本社を置く
昭和50年7月雄勝郡皆瀬村に製材工場を新設(素材生産業と併業)
昭和55年5月製材機械の自動化及び搬送装置を設備し合理化
昭和61年11月  工場敷地内に事務所、休憩所等の増改設
昭和62年12月同年8月の水害により事務所が流出、現在の場所に移動
昭和63年5月チップ工場を新設、製材工場と併業
ローリングバーガー、ロータースクリーンの増設
昭和63年9月創立20周年記念式典を開催(於:皆瀬村民体育館)
平成4年11月高性能林業機械(ハーベスタ)の導入、機械化に着手
平成10年6月兼子富市 代表取締役に就任
平成12年4月資本金2,000万円
平成22年12月湯沢市駒形町に新チップ工場創業
平成25年6月本社事務所増改築(研修室・会議室等)
平成27年12月横手市雄物川町にバイオマスチップ工場創業

jimusho

木材の事ならお気軽にお問い合わせください。 TEL 0183-46-2221 受付時間 8:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 北日本索道株式会社 All Rights Reserved.